たくさん食べても動けば痩せる!【体験談】

昔から様々なダイエットに挑戦してきました。
雑誌で見たものは、ほとんどためしてきたと思います。
ただ、身体を壊すことがわかっていたので食事制限だけはやりませんでした。

制限ではありませんが、3食バランス良く食べて、間食もするけれど食べ過ぎない。
これはいつも頭にいれていました。

基本は和食で中でも納豆と白米、お味噌汁は三食のうち必ず一食にしていました。
パスタ等も食べますが、出来るだけ高カロリーなカルボナーラなどはやめて、和風系やペペロンチーノなどを好んで食べていました。
よく噛んで食べたり、腹八分目にしたり。
当たり前のことをやっていたように思います。

飲み物は、お茶かお水でカロリーを取らないように気をつけていました。
運動は、朝起きてすぐにウォーキングを1時間しました。
朝ご飯を食べる前の空腹の時間にやると、すぐに脂肪が燃焼されるので、お水を飲んだら着替えてウォーキングが日課でした。
あいうえおと、大きな口を開けて小顔体操をしながら歩いていました。

ウォーキングから、帰って来るとまずヨーグルトを食べて30分後に朝食です。
食事の30分前にヨーグルトを摂ると、次の食事が吸収されにくくなり、ダイエットに良いそうです。
日中もたくさん動いていました。
あえて階段を使ったり、洗濯物を取り込むときに屈伸したり、歯磨きしながら爪先立ちをしたり。

日ごろからこまめに動く事も大切だと思います。
わたしはこれらで10キロ痩せました。
いまもまだキープしています。
シンプルすぎてダイエット法と言えるかどうかわかりませんが、たくさん動きましょう!
結果は最後についてきます。